gadgetpcgame’s diary

購入したPCパーツ、ゲーム用品、小物のガジェットなどをユルめにお伝えしていきます。

ノートパソコン MSI PS42 Modern 8RC (Core i7 8550U GTX 1050 MAX-Q) レビュー

ノートパソコンを買い替えました。

今まで使っていたノートは主に普段のWEB閲覧と仕事用。

2年ほど前に購入した15.6インチのPCで特に不満はなかったのですが、

ふとこのPCを発見してしまい、ついつい衝動買いをしてしまいました。

 

そのモデルは「MSI PS42 Modern 8RC」です。

 

 

 

スペック

  • CPU Core i7 8550U 1.8GHz
  • メモリ 8GB
  • HDD SSD512GB
  • 光学ドライブ なし
  • 有線LAN なし
  • 無線LAN 11ac Bluetooth
  • OS Windows 10 Home 64bit
  • ディスプレイ 14インチ(1920x1080)
  • 本体サイズ 322×222×15.95 (W×D×H/mm)
  • グラフィックボード:GTX 1050 MAX-Q
  • 重量1.19 kg

1.2kgを切る重量にグラフィックボードを搭載!大きさもほぼ13インチノート並!

他のメーカーも探しましたが、この大きさで、かつグラフィックボードを搭載したノートPCはありませんでした。

ゲームは普段デスクトップでやっていますが、このPCならいざというとき、旅行先や外出時でもゲームができてしまう・・・

というのが今回の購入の決め手でした。

 (そのいざがいつ訪れるかは別として)

 

外観

アルミ合金の筐体は高級感があります。

f:id:gadgetpcgame:20201010131648j:plain

f:id:gadgetpcgame:20201010131655j:plain

f:id:gadgetpcgame:20201010131702j:plain

画面は明るく、きれいです。IPS液晶なのか視野角も広い。

キーボードはバックライト付

 

右側面

セキュリティロック

SDカードスロット

USBタイプC

USB3.0が2端子

f:id:gadgetpcgame:20201010131725j:plain

 

 

左側面

電源端子 HDMI USB-タイプC オーディオ

f:id:gadgetpcgame:20201010131729j:plain

左右合計でUSBが4つ、HDMI端子もついているのはありがたいです。

背面

ファンの排気口がグラフィック用、CPU用と2つあります。 

f:id:gadgetpcgame:20201010132406j:plain

 

早速ベンチを回してみた

GeForce GTX 1050 MAX-Qを搭載しているこのパソコンのベンチ結果は

3DMark FireStrikeで4954点(グラフィックスコア5527 物理スコア7502)

デスクトップPC(RYZEN3500 NVIDIA GeForce RTX 2060)の約15000点に比べると1/3のグラフィック性能です。

ゲーム専用であればデスクトップを使うか、もっと性能の良いグラフィックを積んだゲーミングノートを買えばいい話で、この持ち運び可能な大きさかつ、外出時でも最低限でもゲームが可能、ということを考えれば十分だと思います。

f:id:gadgetpcgame:20201010131835j:plain

ゲームでの実際のFPS表示は別記事で紹介します。

SSD速度

SAMSUNG MZVLB512 512GBが内蔵されているこのPC。

CrystalDiskMarkで計測するとさすがM2SSD、SATAとは段違いの速さです。

 

読込み速度 シーケンシャルリード:最大 3000MB/sec
書込み速度 シーケンシャルライト:最大 1800MB/sec

スペック以上の速度が確認できました。

 

f:id:gadgetpcgame:20201101180803p:plain

ちょっと残念な部分

・有線LANポートがない

昨今の流行りなのかこのモデルには有線のLANポートがありません。

USBタイプCが2端子あるので、有線LANアダプタを購入することで解決しました。

 

 

・SDカードを挿すとはみ出してしまう

128GBのSDを常時取り付けてストレージとして使用予定だったのですが、これだけ飛び出しがあると

取り付けたままの持ち運びには不安があります。

f:id:gadgetpcgame:20201011085256j:plain

SD


 

・ACアダプタが重い

電源がPD給電対応であれば完璧だったのですが、このモデルは90WのACアダプタによる給電です。

ACアダプタは実測でACコードなしの状態で317g ACコードを含めると418gと重め。

PDでトリガーケーブルを使用することも考えましたが、200g位の汎用品ACアダプタがAmazonで売っているのでモバイル用に購入を検討中です。

f:id:gadgetpcgame:20201010131630j:plain

 

・メモリが8GBかつ、増設不可

出荷時状態でメモリは8GB。16GBに増設したかったですが、そもそも分解は非常に困難かつ、

メモリも1枚分のスロットしかないようで、8GBを用意してポンと増設というわけにはいかず、

16GB と差し替えるしかないようです。

MSI認定ショップで増設してもらうか自身で行うしかありません。分解すると保証外になります。

(後日メモリ増設に挑戦した記事)

 

gadgetpcgame.hateblo.jp

 

 

総括

結局届いてもPCの用途はWEB閲覧と仕事なので、今まで使っていたPCと殆ど変わっていません。

増設記事は別途アップしますが、メモリを16GBに換装したことで処理能力も申し分なくなりました。

 

実は同じMSIから、このPCより新しい「Prestige14」が出ています。

「Prestige14」は10世代のi7を搭載し、GeForce GTX 1650 Max-Q、重量1.29KgとPS42より更に高性能ですが、現時点で15万円以上と非常に高価です。

www.amazon.co.jp

このPCは旧型ながら9万円を切る価格で購入できたので価格差を考えるとこれでよかったのかなと思っています。

 

www.amazon.co.jp