gadgetpcgame’s diary

購入したPCパーツ、ゲーム用品、小物のガジェットなどをユルめにお伝えしていきます。

【Nintendo Switch】 純正以外のドックは果たして使い物になるのか?別の部屋で遊んでみた

リビングにあるNintendo Switchを別の部屋に持ち込んで、TVに映して使いたいって

思っている方、結構多いのではないでしょうか。

 

でも純正ドックは・・・

 

高すぎる!

 

事実82.9%もの人が安くしてほしいと思ってる!!!!

 

と某女優が大声で叫びそうなくらい、高いです。

Amazonでも8000円を超えます。(記事を書いている時点では8,345円)

【任天堂純正品】Nintendo Switch ドックセット

【任天堂純正品】Nintendo Switch ドックセット

  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: Video Game
 

 

そこでこの記事では、Switchのドックの代わりになるものが安く用意できないかを紹介していきます。

 

 

 

必要なもの

 

ドック本体

まず購入したものがこれ。ドックの代わりになるものです。

Amazonで約3,000円。

HDMIケーブル

HDMIケーブルも必要。

Amazonで500円弱。

 

 

ACアダプタ

約2,000円 純正より1,300円ほど安いです。

規格も純正品と変わりません。

私はPD45Wの充電器かQCタイプ(5V3A 9V2Aの18W出力)の充電器に接続して数時間遊びましたが、バッテリーは減りませんでした。

PD充電器

QC3.0充電器 私が今メインでswitchの充電に使用しているのはこれです。

余っているUSBA-Cのケーブルが使いまわせるので便利です。

さらに、外出先でも遊びたい場合はモバイルバッテリーで使うのもアリですね。

 

USBケーブル(コントローラー充電用)

コントローラーをSwitch本体に取り付けて充電する場合は不要です。

これは100円均一のケーブルでも代用できますね。

無難なAnkerのケーブル 約700円。

 

  

ドック 3,300円

ACアダプタ 2,000円

HDMIケーブル 700円

USBケーブル 700円

合計 6,700円

 

純正(8,345円)よりも1,600円ほど安く用意できることがわかりました。

ドックはもう少し安いものも出回っていますが、実際に私が使ってみたものを紹介しています。

(実は1,000円台のものを買って使えず、一度返品しています)

余っているHDMIケーブルを使用したり、USBケーブルを100円均一で済ませてしまえばもっと安くできます。

私の場合はACアダプタも手持ちのPD充電器(45W対応)を代用したので、費用はドック代だけで済みました。

 

TVに接続してみる

早速ドックに各種ケーブルを繋いでいきます。

背面はACアダプタ用のUSBタイプCの端子、HDMI端子、USB3.0の端子が並んでいますので、私はUSB3.0端子に有線LANアダプタを接続しました。

両サイドに2つのUSB端子もありましたので、コントローラー充電用のUSBケーブルを繋ぎました。

なおこのUSB端子はワイヤレスヘッドセットも認識してくれたので重宝しています。

f:id:gadgetpcgame:20210107203635j:plain

 

Switchをドックに取り付け、赤い丸のボタンを押すとTV出力となります。

f:id:gadgetpcgame:20210107204645j:plain


TVに映ればOK もう一度ボタンを押すとSwitch本体の画面表示になります。

f:id:gadgetpcgame:20210107203801j:plain

 

純正ではないACアダプタで繋ぐ場合は、本体の充電ができているかも確認します。

赤丸の充電中マークが表示されていればOKです。

f:id:gadgetpcgame:20210107204335j:plain



有線LANで接続できている場合は画面に赤丸のマークが表示されます。

f:id:gadgetpcgame:20210107204144j:plain

 

この状態でドラクエ11Sを数十時間プレイしましたが、問題は起こっていません。

追記 スプラトゥーン3も相当時間遊びましたが問題はありません。

 

そこまで頻度は高くないけど、寝室など別の部屋のでTVで少しプレイしたいときなど、純正よりも安価でTVに接続できるので良い買い物だったと思います。

 

 ※純正品以外を使用してSwitchが破損、故障した場合はメーカーの保証は受けられなくなりますのでこの記事を参考にされる場合は自己責任でお願いします。