gadgetpcgame’s diary

購入したPCパーツ、ゲーム用品、小物のガジェットなどをユルめにお伝えしていきます。

スプラトゥーン3用プロコン代わりに中華格安コントローラーを買ってみた

Nintendo Switchの純正コントローラーですが、特に左スティックの故障が多く耐久性が低いです。(これまで3ペア中すでに2ペアの左右スティックを修理しています)

スプラトゥーン3のような激しい操作のゲームをやっているとすぐ壊れそうなのでプロコンを用意しようと思いましたが、、どこもかしこも売り切れ続出で、とりあえず買ってみたプロコンもどきの格安中華コントローラーのレビューです。

 

写真は赤青ですが、購入したのはこちらのモデル。

3,000円程度と格安で購入しました。

 

外観チェック

外箱

英語表記ですね。

コントローラー正面

背面

背面の黄色で囲んだ部分はマクロのボタンです。

スプラトゥーンをやっていると知らない間に押してしまって意図せずマクロの動きを発動してしまうので私はマクロ自体動かないように消去しました。

上部

USBタイプCの充電端子とLRのボタン

switch純正のコントローラーとの比較

純正コントローラーとのボタン配置の違い

プラス、マイナスは表示通りです。

Hのボタンはホームボタン、その右のボタンはスクショのボタンに対応しています。

 

switchとペアリングしてみる

 

switch設定画面より、「コントローラー」を選択⇒「持ちかた/順番を変える」をクリック

この画面になったら

コントローラー真ん中の H ボタンを長押しします。

LEDが1-4まで交互に点滅したら、プロコンもどきの「L」「R」を同時押しします。

画面のようにコントローラーが表示されれば登録成功です。

使い心地は違和感なし!

まだ使い始めて数日、スプラトゥーン3を一日数時間程度やっていますが、ジャイロ操作もばっちり使えますし3,000円しないコントローラーとは思えないほど自然に普通に操作ができます。

バッテリー持ちはマニュアル見る限り10時間とあります。今のところ私は1日2,3時間のプレイで2日に1回くらい充電しています。

あとは耐久性ですが、、純正のコントローラーのように早い段階でスティックが壊れなければいいなと。

プロコンを使ったことがないので比較はできませんが、純正のコントローラーよりは操作はしやすいです。

繋ぎのつもりで買いましたが、このまま使い続けるかも。

 

財布にも優しい中々良い買い物でした!