gadgetpcgame’s diary

購入したPCパーツ、ゲーム用品、小物のガジェットなどをユルめにお伝えしていきます。

スプラトゥーン3・LINE通話でボイチャを同時に1台のヘッドセットで実現する方法

スプラトゥーン3でフレンドとパーティを組む際にボイスチャット機能が表示されていたので、

ゲーム内にボイチャ機能があるかと勘違いしていましたが実際はありませんでした。

搭載されているのはスマホアプリのニンテンドーオンラインと連携させてのボイチャ機能でゲーム内で完結ができません。面倒なため私は却下。

結局、私はフレンドさんとLINE通話しながらスプラトゥーン3を楽しむことにしました。

 

スプラ3をやりながらボイチャをする方法

いくつか方法がありますが、私はこれでやってました。

LINE通話をヘッドセット  

switchに有線のカナルイヤホンを接続。

 

カナルイヤホンを装着後、ヘッドセットをその上から装着。

そりゃ2つのヘッドセットを付けているんだから同時に音は聞こえて通話できますけど、1時間もしないうちに耳が痛くなりました。。

2,3日プレイしましたがもう限界。

せっかく楽しいゲームがストレスになるのは一番嫌なので1つのヘッドセットデバイスで両方の音声をミックスさせることができるデバイスを探しました。

 

候補は4つ

最も安価なミキサーを使う方法

PCやスマホなどのボイスチャットバイスと、switchなどのゲーム機の音声出力をミキサーで1本の音声出力にできます。

Amazonの画像引用ですが、接続イメージはこんな感じです。

コードが増えて煩わしいのが欠点ですが、2,000円前後と安価に購入でき、手持ちのマイク付きの有線ヘッドセットまたはイヤホンが使用できます。

とりあえずLINEやDiscordで通話、ボイチャしながらスプラ3を楽しみたい方、安価かつ必要なコード類も付属しているので、まずはこれを試してもいいと思います。

マイク付きのイヤホンがない人はお試しなら100均にもありますし、そこそこ有名どころのメーカーで安価なものだと、マイクミュートスイッチもついているこのイヤホンなどが良いと思います。3,000円弱。

ちなみに私はRazer Hammerhead Pro V2 マイク付きゲーミングイヤホン を最初使っていましたが、、音はともかく付け心地はヘッドホンタイプのほうが私的には好みです。

 

ロジクール ワイヤレスヘッドセットG933

ここからはヘッドセットで音声をミックスする方法。

ロジクールのG933はUSBでのワイヤレス接続と有線接続の音をミックスさせる機能が付いています。

普段1人でゲームをするときはUSBのワイヤレスで接続して使いつつ、switchでのボイチャ時は有線接続も追加して・・という使い方ができます。

Amazonには以下のように記載。

重量379g  最大12時間連続プレイ可能

オーディオミキシング

ヘッドセットに追加の音源をミックス。2.4GHzワイヤレスと3.5mmケーブルの両方を接続すれば、ワイヤレス経由でサウンドを聞いてPCゲームをプレイしながら、通話に出ることが可能。

値段はAmazonで12,000円前後。

個人的に使い慣れた EPOS H3 Hybrid 

EPOS H3 Hybridは有線接続とBluetoothの音声をミックス可能。

普段愛用しているEPOS GSP370とデザインと重さがほぼ一緒で、音質や使い心地がある程度わかるので私はこれを購入しました。

普段はPCやスマホBluetooth接続しておいて、switchやゲームで使うときは有線接続で・・といった使い方ができますね。

Amazonの記載

重量298g 最大37時間のバッテリー稼働時間(Bluetooth使用時)

Bluetooth同時接続によるオーディオミキシング

友だちと電話で話しながら、ゲーム機やPCでゲームをすることもできます. H3 Hyb  ridは、2つの音源を同時に耳に届けることができます. 各音源のボリュームは個別に制御できます.

 

完全にワイヤレスでボイチャできるSteelSeries「Arctis 9」

SteelSeries Arctis 9はUSB無線接続とBluetoothが同時接続の上、音声をミックスさせることができます。

このモデルは有線接続はできませんが、完全ワイヤレスでの音声ミックスが実現できる数少ないデバイスです。

Amazonにも以下の記載があり

重量368g 最長20時間以上のバッテリー寿命 

【デュアルワイヤレスシステム】2.4GHz ロスレスワイヤレス接続と、モバイルデバイス向けBluetooth接続の2つのワイヤレス同時接続に対応し、ゲームをプレイしながら、モバイルデバイスでの音声チャットや、音楽を楽しむことが可能。

3つのヘッドセットのできる事比較

三者三様で接続できる方法に違いがありますが、共通点はどれも2つの音声をミックスできること。

検討されている方はそれぞれの用途や手持ちの機種に合わせたヘッドセットを選べばいいと思います。

完全ワイヤレスでプレイしたいならSteelSeries Arctis 9ですね。

型番

USBワイヤレス

接続

Bluetooth

接続

有線

接続

ロジクールG933 ×
EPOS H3 Hybrid ×
SteelSeries Arctis 9 ×

結果とても快適に

実際に私が購入したEPOS H3 Hybridでは

LINEをインストールしたPCまたはスマホBluetooth接続

有線はswitchに接続することでスプラ3をボイチャしながら快適にプレイできるようになりました!

LINEに限らず、同じ要領でDiscordやSkype、steamのボイスチャット機能でももちろん使えます。

EPOS H3 Hybridについてのレビュー記事は後日公開予定です。