gadgetpcgame’s diary

購入したPCパーツ、ゲーム用品、小物のガジェットなどをユルめにお伝えしていきます。

EPOS GSP370 のイヤーパッド交換 ワイヤレスヘッドセット

ゲームのお供として昨年6月から使っているワイヤレスヘッドセット EPOS GSP370。

1年足らずで片方のイヤーパッドが破れてしまったので交換することにします。 gadgetpcgame.net

 

 

特に雑に扱ったわけでもなく、1年足らずで・・と思わなくもないですが今やっているDead by Daylightのトータルプレイ時間が1300時間ほど。

そのうちの少なくとも半分以上はこのヘッドセットを付けっぱなしでゲームをしていますので、少なく見積もっても500時間以上。かなり酷使した結果なので仕方ないかなと思っています。

 

交換用のイヤーパッド探し

こんな感じで左側のイヤーパッドが縫い目から裂けてしまっており、よく見るとヒビ割れていました。

思った以上にボロボロ。

10ヶ月経っても相変わらず電池持ちがよく、音質や使い心地はとても気に入っているので引き続き使い続けたい。

これはイヤーパッドを交換しないと。。

ちなみに逆側は大丈夫でした。

 

というわけで、交換用のイヤーパッドを探します。

 

検索すると純正品を見つけましたが

【国内正規品】EPOS/Sennheiser 及びゼンハイザー GSP 300シリーズ用イヤーパッド GSA 301

 

今回は純正品に比べて耐久性を確認してみたかったのもあり、値段がお手頃でAmazonである程度レビューもあるこちらをポチッとしました。

GSP300シリーズ用とのことですが、レビューを見るとGSP370の交換にも対応しているとのことなので安心です。

早速届いた

ポチッた翌日に届きました。

イヤーパッドと取付用と思われるヘラが入っていますが、説明書などはありません。

破れた純正のイヤーパッドと比較。

当たり前ですが綺麗です。

イヤーパッドの取り外しと取り付け 

イヤーパッドは溝に入っているだけなので、写真のようにぐいっと引っ張ると取り外せます。

取り付けも同じように溝に入れていくだけです。

右用左用があるので形を確認してから取り付けます。

結局ついていたヘラは使いませんでした。 

 

取り付け完了!

綺麗になりました。

装着感や音質に変化はないかと小一時間Dead by Daylightをやってみましたが違和感なし。

これでまだまだこのヘッドセットを使い続けることができそうです。

いい買い物でした!