gadgetpcgame’s diary

購入したPCパーツ、ゲーム用品、小物のガジェットなどをユルめにお伝えしていきます。

ミネルバ オールシーズンタイヤを買ってみた

あまり車に乗らない私ですが、車購入し購入時のタイヤが劣化してきたこともあって

今回、タイトルのミネルバ オールシーズンマスターというオールシーズンタイヤに交換しました。

聞いたことないメーカーなのは私も同じ。自身初めての通称「アジアンタイヤ」と呼ばれるものです。

 

オールシーズンタイヤとは

  • 雪道でもある程度走ることができる夏タイヤ
  • 冬場のタイヤ交換がいらないので年中履きっぱなし
  • 「スリーピークマウンテン・スノーフレークマーク(3PMSF)」を取得しているオールシーズンタイヤがほとんどで、冬タイヤ規制の道路も走行することができる。

という、謳い文句だけ見れば非の打ち所のないように見えますが、凍結やアイスバーンに弱いという欠点があり、年中雪が降るような地域ではさすがに厳しいようです。

私はスキー場へ行くこともない多分ありませんし、年に多くてせいぜい数回積雪がある地域に住んでおり、かつ通勤で使うことがあります。だけどスタッドレスタイヤを買うほど雪道を走ることはない、私のような使い方をしている人にはぴったりのタイヤです。

というのも去年どうしても出勤しなければいけない日に大雪に見舞われ、非常に怖い思いをしたので次にタイヤ交換をするならオールシーズンタイヤにと決めていたのでした。

 

ミネルバのオールシーズンタイヤ

オートウェイというところで専売されているアジアンタイヤです。

レビューが少なかったものの、評判は悪くない模様。これでスキー場まで行った猛者もいるようです。

そしてとにかく安い。

 

見てもらえばわかりますが、国産メーカーに比べて断トツの安さです。

例えば下記のサイズでダンロップのオールシーズンタイヤを買うと1本あたり8千円近くの差がありました。

(参考:195/65R15 ミネルバ5,710円 ダンロップ13,700円)

幸い私は距離もそんなに乗らないので今回は物は試しにとミネルバを購入したわけです。

 

取り付けと外観

PayPayの還元が大きいのでヤフーショップ経由でオートウェイで購入し、近所のガソリンスタンドに発送、取り付けしてもらいました。

注文後、数時間後にそのガソリンスタンドから電話があり、取り付け日程を決めた感じです。

ネット通販でのタイヤ購入は自身初でしたが、発送も取り付けの手配もスムーズで全くストレスなくタイヤ交換が終わりました。

ミネルバ オールシーズンタイヤ

トレッドパターンです。

タイヤ自体は夏タイヤに比べるとかなり柔らかい印象。

スタッドレスのように溝が入っていて、この溝が雪道走行を可能にしているようです。

ミネルバ オールシーズンタイヤ トレッドパターン

M+S(マッド+スノー)と「スリーピークマウンテン・スノーフレークマーク(3PMSF)」マークももちろん入っています。
これが入っていることで冬タイヤ規制の高速道路でも走行可能となります。

スリーピークマウンテン・スノーフレークマーク(3PMSF)

よく見るとSTUDLESSの刻印あり。スタッドレスタイヤではないはずですが謎です。

何でもありなのかアジアンタイヤ。

ミネルバ オールシーズンタイヤ スタッドレスの刻印?

乗り心地とまとめ

ノーマルタイヤブリジストン製)と比べると、少しグニャリと柔らかく、アクセルが重くなったようなスタッドレス寄りな感触を受けましたが、通常走行で危険だと感じるようなことはありませんでした。あとは雨の中走行してみてどうかなといったところ。(まだ走っていません)

おそらく慣れればなんとも思わなくなるでしょう。60キロ走行時のロードノイズも若干うるさいかなという感覚です。

雪道を走るのは冬までお預けですが、これでかなり安心して冬を迎えることができそうです。

あと気になるのは寿命ですが、私は高速もほとんど乗らず、距離も乗らないのでゴムの劣化具合ですね。よほど変な摩耗をしない限りは3,4年は使えるんじゃないかなと思っています。