gadgetpcgame’s diary

購入したPCパーツ、ゲーム用品、小物のガジェットなどをユルめにお伝えしていきます。

【PS4】 エラーコード「CE-​34878-0」対策でPS4を冷やしてみたら改善した

  

先日、PS4のCE-​34878-0エラーコードについて書きましたが、PS4を冷やしていく作戦を強化することにしました。

 

gadgetpcgame.net

 

 

なんでそんなことを考えたのか、、ですが結局のところは

防音室内がとにかく暑い につきます。

換気扇をつけたり、PCを外に出したりしましたが長時間ゲームをやっていくと30℃を超えていくところは変わりなし。

とくに真冬の寒さは峠を超え、春が近づいてきたあたりから防音室内の気温も上がってくるようになりました。換気扇を急速にしても温度を下げる効果は殆どありません。

 

ということで、PlayStation4さんには防音室の外に出ていただくことにしました。

 

で、置き場所ですが安定した場所がないのでPCケースの上に置いてみます。

下に100均のメタルラックの棚を置き、その上にPS4を設置。

背面からは14センチのUSBファンで冷却強化。

f:id:gadgetpcgame:20210316144337j:plain

 

やるなら徹底的にやろうとPCケースDF600 FLUXに天井面の12センチファンも3台追加。

ファン3台が風を吹き上げてくるので、PS4を更に冷やすことができるはず。

万全の体制でPS4を冷やしにかかります。

 

gadgetpcgame.net

 

今のところは横置きで使っていますが、ついでに縦置きスタンドも購入済。

どっちが冷えるのかはまた試していきたいと思います。

 

 

PC内の温度も夏に向けて上がってくるだろうし、一石二鳥の作戦のはず。 

この置き方にしてからモンハンを何度かプレイしていますが「CE-​34878-0」のエラーコードは一度も出ていません。

作戦、今のところは大成功です!